ブログ記事20記事をどれだけの期間で書くべきか

ブログの始め方

人が1分間で読める文字数はおよそ400〜600文字。
本ブログでは一記事3分以内(Max1800文字)で読めるよう簡潔に記載しています。

【このブログ記事の文字数:785文字】

熊手君
熊手君

ブログに必要な20記事をどのように書いたらいいのだろう・・・?

人生繁盛
人生繁盛

それはずばり!とにかく早く、最低でも2週間で書くです。

この時に1日一記事ずつ書くというやり方は絶対にやめましょう。

もし、あなたが「よし!今年は日記を書こう」「夏休みの宿題は貯めずに一日少しずつ着実に進めよう」と思ってしっかり出来た実績があれば別ですが、もしそうでないのであればやめた方がいいです。間違いなく途中で挫折します。

むしろ、ブログは9割以上の人が離脱するという現実をしっかりと理解することが重要です。
その上で進めることがとても大切になってきます。

ということでとにかく20記事書いて、それを繰り返し繰り返し修正して2週間である程度カタチにするスタイルでやっていきましょう。

熊手君
熊手君

中途半端なものを出して大丈夫かな?

心配はいりません。最初は誰も読んでくれませんから。笑

ですからまずは書き上げること、記事を出すことに専念し、そこからどうするか考えれば十分です。

少しだけテクニカル的なアドバイスをすると、同じ文章をずっと眺めていてもある程度のところから先はなかなか筆が進みません。これだと時間の無駄使いになってしまいます。

このような場合、明日の自分に違う目で見てもらうことが大事になります。

そうすると「ここが回りくどいな」「わかりにくいな」とわかってきます。そしてこれらを直していくうちにどんどん書けるようになり、文章も上達します。

ですからとにかくざっと書いて明日の自分にパスするということを意識しましょう。

では健闘をお祈りします。

<こちらの記事も読まれています>

一石三鳥?!入浴中の読書がダイエット、気分転換、自分磨きに最適

【おすすめのミステリー小説】「容疑者Xの献身」東野圭吾著

おすすめ本の感想!『嫌われる勇気』が教えてくれた自分を変える方法

「嫌われる勇気」は自分を変える最良の処方箋。感想や気づきについて

理想の自分になれる!大谷翔平選手も実践。夢を叶えるマンダラート

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント