ブログ読者は常に斜め読みをするということを認識しておけ!

ブログの始め方

人が1分間で読める文字数はおよそ400〜600文字。
本ブログでは一記事3分以内(Max1800文字)で読めるよう簡潔に記載しています。

【このブログ記事の文字数:995文字】

熊手君
熊手君

たくさん記事を書いているのに読者のブログ滞在時間がどうも短いんだよな・・・

人生繁盛
人生繁盛

それはずばり!読者は”常に”斜め読みしているからです!

たくさん記事を書いているのに読者のブログ滞在時間がどうも短いんだよな、という声もよく聞きますね。

今回はこれについてお話します。

ブログの来訪者が来た時に少しでも長くブログに滞在してもらえるようブログの運営者(記事の筆者)は記事の内容を充実させたりしてあれこれ創意工夫をこらしていますが、記事だけがどんどんどんどん長くなってなかなか滞在時間には反映されないという人が多いのではないでしょうか。

もちろん私もそのうちの一人です。笑

この時、頭に入れおきたいのは、読者は常に斜め読みをしているということです。

そう言われると「当たり前だろ」という人もいると思いますが、案外意識から抜け落ちていることがあります。

実際に我々もそうですよね。

つまり、ネットで何かを調べた際に斜め読みして目に付くワードがどの程度あるかをまず見ます。

そしてそれをもとにそのコンテンツの良し悪しを判断して、ダメならすぐ次のサイトに移るという行動を取ります。これはブログの読者も当然同じです。

ですからキーワードの配置、文字の装飾、目に優しい行間の確保、日本語としての読みやすさなどがポイントになってきます。

もちろん見た目ばかり良くて内容がペラペラでは本末転倒ですので内容にも十分配慮しつつということではありますが。

これらを積み重ねることで少しずつ信頼を勝ち得て、優良サイトとしての地位が確立されるというわけです。

ですからまずは読者は常に斜め読みをするということを念頭に記事を書くことが重要です。

<こちらの記事も読まれています>

一石三鳥?!入浴中の読書がダイエット、気分転換、自分磨きに最適

【おすすめのミステリー小説】「容疑者Xの献身」東野圭吾著

おすすめ本の感想!『嫌われる勇気』が教えてくれた自分を変える方法

「嫌われる勇気」は自分を変える最良の処方箋。感想や気づきについて

理想の自分になれる!大谷翔平選手も実践。夢を叶えるマンダラート

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント