ブログ投稿で大事なのは毎日投稿ではなく、アウトプットの総量!

ブログの始め方

人が1分間で読める文字数はおよそ400〜600文字。
本ブログでは一記事3分以内(Max1800文字)で読めるよう簡潔に記載しています。

【このブログ記事の文字数:1053文字】

熊手君
熊手君

ブログって毎日書いた方がいいのかな・・・

人生繁盛
人生繁盛

毎日書くことに意味があるのではなく、アウトプットの量を増やすことが重要です!

ブログって毎日書いた方がいいのかな、という質問も多いですね。

今回はこれについて話していきます。

正直、この質問はいろいろと解釈できるので答えも分かれるのですが、あいまいな答えにしても仕方ないので一番多くの人に当てはまりそうなものをここでは回答としています。

その回答というのは何といっても大事なのはアウトプットの量ということです。

まずはこれが先に来ます。

そしてアウトプットの量を増やすために「毎日継続しましょう」と言っている人(インフルエンサー等)が多いように思いますね。

ですから実は”連続して投稿する”ことにあまり意味はないです。

例えば毎日投稿して一週間で7記事書くとします。一方でこれを1週間のうちの1日でやればアウトプットの量としては同じということになるわけですが、ここに優劣の差はあまりありません。正直どちらでも構いません。

少なくとも私がブログを書いている中で差を感じたことはないです!

もし両者に違いがあるとすれば、毎日訪れてくれる読者が一週間のうち6日は記事が更新されていないからがっかりして帰っていくということくらいでしょうか。

ただし、毎日訪れてくれる読者というのはなかなかいないと思いますのでこれもそれほど問題にはなりません。

ということで話を戻すと毎日投稿しても、一週間のうち1日に集中して投稿しても差異はないということです。

とはいえ、現実的に1日で7記事を書くというのはかなり難しいですよね。

そういった背景を踏まえると2、3日ごとに記事がアップされれば十分で、それを行いつつ1週間でのアウトプットの総量を常に頭の片隅において運営することが重要な気がします。

<こちらの記事も読まれています>

一石三鳥?!入浴中の読書がダイエット、気分転換、自分磨きに最適

【おすすめのミステリー小説】「容疑者Xの献身」東野圭吾著

おすすめ本の感想!『嫌われる勇気』が教えてくれた自分を変える方法

「嫌われる勇気」は自分を変える最良の処方箋。感想や気づきについて

理想の自分になれる!大谷翔平選手も実践。夢を叶えるマンダラート

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント