本、旅行、趣味の世界

本、旅行、趣味の世界

【2021年版】新潮文庫の100冊をどこまで読めるかやってみた

【2021年版】新潮文庫の100冊をどこまで読めるかやってみます。人生を豊かにするのは読書です。コロナ禍で出歩けないのであれば尚更です。読書で時間を潰しましょう。
本、旅行、趣味の世界

これをすると旅行の見方、考え方が劇的に変わります

これをすると旅行の見方、考え方が劇的に変わります。旅行って楽しいけどそれなりに疲れるし、年に2回も行けば十分と思っている人多くないですか。それって人生を損してますよ。47都道府県を訪れて分かった旅行のコツを伝授します。
本、旅行、趣味の世界

文章がうまくなりたければ村上春樹と池波正太郎を読め!

お気に入りの作家は村上春樹と池波正太郎です。凄い組み合わせですが、どちらの作品にも繰り返し読ませる中毒性があります。その結果、どの作品も読書そのものを楽しみ、人生を豊かにし、自分を見つめる鏡であったように思います。
本、旅行、趣味の世界

【おすすめ本】「ビタミンF」重松清著

「ビタミンF」のFとはFamilyであったり、Father、Friend、Fragile、・・・そういった<F>から始まるさまざまな言葉をキーワードとして物語に詰め込んだそうです。日常生活におけるよくある場面を独特の文体で掘り下げています。
本、旅行、趣味の世界

【おすすめのミステリー小説】「すべてがFになる」森博嗣著

「ミステリー小説といえば、これ!」と言われるくらい有名な本が、こちら、森博嗣さんの「すべてがFになる」です。もはやこのタイトルが謎すぎ。もちろん、この意味も最後に明らかにされます。とてもファンタジー性のあるミステリー小説でもあります。
本、旅行、趣味の世界

読書は人生最高の趣味!初心者が読書を習慣化するための本の選び方

読書が趣味というだけでその人の人生がとても豊かで奥行きのあるものになるような気がします。また読書にはコーヒーを飲んだり、音楽を聴く以上にストレス解消や癒しの効果があると言われています。ゆっくりと読書を通して自分と向き合いませんか?
本、旅行、趣味の世界

お土産にぴったり!和菓子の増田屋「純生クリームたっぷりどら焼き」

お土産選びは楽しいもの。ただし、大家族のような場合に小さいお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで喜んでもらう商品はなかなか見つからず困りますね。そんな問題を解決するのが和菓子の増田屋「純生クリームたっぷりどら焼き」です。是非ご賞味下さい。
本、旅行、趣味の世界

【おすすめのミステリー小説】「死体を買う男」歌野晶午著

ミステリー小説界では有名な歌野晶午ですが、推理小説に興味がなければほとんどの人が彼の名前を知らないでしょう。そんな彼の代表作の一つが本書「死体を買う男」です。作中作という手法、登場人物は江戸川乱歩や萩原朔太郎など歌野ワールドが全開です。
本、旅行、趣味の世界

【北海道土産】悶絶する美味さ!「ロイズポテトチップチョコレート」

北海道のとんでもなく魅力的なお土産、それは「ロイズポテトチップチョコレート」です。もともと美味しいものが豊富な北海道。お土産も迷うほどいろいろありますが、これは買う価値あり。ポテトチップの塩っけとチョコレートの甘さがマッチして病みつきになります。
本、旅行、趣味の世界

【おすすめ本】『「ない仕事」の作り方』みうらじゅん著

これまでに数々のブームを巻き起こした張本人、それがみうらじゅんさんです。これらブームはみうらさんの「一人電通」という発想から生まれています。この本は「一人電通」の仕組みについて余すところなく開示、解説してくれた貴重な本です。